2018年 01月 17日
修羅新装備の妄想
本日のパッチによる、修羅の新ラグくじ装備のお話。
内容が内容で、おまけに究極キャンペーン開始とあってはゆっくり考えている暇が無い状況です。

というのも、
修羅古びたに究極チャレンジをしようと思っていた都合上、
装備の未来を問う、なかなかに重要な問題でございます。



▼装備仕様
19329#悪魔の手#
Mdef + 15
攻撃速度 + 10%
詠唱が中断されない
[獅子吼]の固定詠唱時間 - 100%
[獅子吼]で与えるダメージ + 20%
―――――――――――――
[悪魔の手]の精錬値が7以上の時、
追加で攻撃速度 + 5%[獅子吼]で与えるダメージ + 30%
[悪魔の手]の精錬値が9以上の時、追加で
攻撃速度 + 5%、[獅子吼]で与えるダメージ + 50%
[悪魔の手]の精錬値が10の時、
追加で全ての種族のDef 100%無視
―――――――――――――
[雷光弾]Lv5習得時、
追加で[気功]、[金剛]、[獅子吼]、[練気功]の詠唱時間 - 50%
―――――――――――――
[地雷震]Lv5習得時、追加で[獅子吼]の再使用待機時間 - 9.5秒
―――――――――――――
[爆気散弾]Lv5習得時、
追加で物理攻撃時、ボスモンスターに与えるダメージ + 50%
―――――――――――――
系列 : ^777777兜^000000
位置 : ^777777上段^000000


この獅子吼というスキル。
長年修羅をやっていて&ROをやっていて、使ったこと、、どころか、見たことも無い!!
a0255849_00424274.jpg
スキル仕様を見る限り、
範囲が15×15と、アロストより広い。(アロストは11×11)

装備仕様を見る限り、固定100%カット&変動50%&CT9.5秒カットで、
基本変動詠唱0.5秒、CT0.5秒となる(多分)ので、
連射性能はID120連のアロストと同じくらい(not無詠唱装備)ではなかろうかと。
想像ですよ、想像。計算苦手ですからね。


あとは一番の重量ポイントである威力は、、、、



a0255849_00513112.jpg
サブ修羅をスキルリセットしてみた。
何事も体験しないとね。



▼範囲
a0255849_00530176.jpg
15×15で、丁度この青い円の画像が範囲内くらいですね。
自分起点とはいえ残影の機動力を考えればすごく広いです。


▼威力
a0255849_00550884.jpg
こんなお試し装備で。
※雷光との比較で、雷光+10%が入っちゃうのでアクセは外しました

雷光5(基本1000%)
a0255849_00561123.jpg

獅子吼5(基本1500%)
a0255849_00571134.jpg
あれ?

なんかあんまり変わらない。なんで?
ベースLv補正が違うのだろうか・・・・・・謎。


とりあえず、よく分からんけれども基本威力は雷光と同じくらいとしよう。(超適当)

▼装備補正
a0255849_01510237.jpg
威力 vs 連射性能ということですね。
なるほどつまりこれは・・・・・・よくわからん。
チェンcの倍率がどこに掛かるのか・・・・・とかそういう罠はあるのだろうか。

とりあえず鉱山狩りにおいては、獅子吼が圧勝する気がする。範囲広いし。
Gvは、分からん。MA珍さんが誕生したくらいの変化にはなりそうな気はする。
これは、、、、いま究極で出来る限り狙うべきなのか。。。。

ロビーワールドに古びたを持っていけない(かもしれない)都合、
今のうちに乗り換えろという運営からの指示!?

いったいどうすればいいのー!


あと、もしかしたら、ギガ弓アロストよりも強かったりして。頭装備補正+105DIVA使えるし。
(基本倍率とか属性変更の容易さとかアンリミ有無は違いますけど)
そしたら夢幻ETにおける雑魚掃除としての役割でさえ、ゴッドアロストは修羅に負けてしまう・・・・・・
ゴッドはもはや過去の栄光なのか!


結論。
土日までに悩みます。



by Hotaru1001 | 2018-01-17 02:12 | 修羅 | Comments(0)


<< スペシャルエンチャは良いエンチ...      夢幻週間お疲れ様でした! >>


©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。